鍵が固たい、空回りするなどのトラブルの原因は主に経年劣化によるものが大半です。
鍵穴の内部の構造は細かい部品が組み合わさってできていて精密になっております。
使用頻度が高い鍵は10年程度で交換をおすすめします。